VPN

【2022年】MillenVPNの評判は?実際のメリット・デメリットを徹底解説!他社海外VPNサービスと徹底比較!

文鳥
MillenVPNの本当の評判は?

MillenVPNの実際のメリットとデメリットが知りたい

本記事ではこのような疑問画像などを使って徹底的に解説していきますので是非参考にしていってください。

また、本記事ではVPNサービス自体の内容MillenVPNのサービスの概要他社のVPNサービスとの比較なども行っていますのでそちらの方もぜひ参考にしてください。

Millen VPNの公式サイトを見る

※現在すべてのVPNサービスでNetflixの地域制限回避がかなり不安定になっています

そもそもVPNってなに?

まず、そもそもVPNってなに?って方もいると思うので軽く説明しようと思います。

VPNは、(Virtual Private Network)の省略になっており、簡単に日本語に直すと仮想的な個人のネットワークという意味を持ちます。

これだけでは全く意味が分からないので簡単にVPNについて図を使って説明したいと思います。

VPNとは

上の画像ような感じでVPNサービスというものは自分のデバイスWebサービスの間に中継させるクッションのようなものになっています。

VPNは、公衆回線に他者が覗くことのできない仮想的なトンネルを作ることで安全に通信を行ったり、日本からインターネットに接続しても仮想のネットワークを使うことにより海外から接続してるかのようにシステムに認識させることができるサービスのことです。

Millen VPNとは?

本記事で解説しているMillen VPNはVPNサービスの中では珍しく日本企業「アズポケット株式会社」のが運営するVPNサービスとなっています。

アズポケット株式会社はレンタルサーバーで有名なMixhostを運営している企業となっています。

その大きな企業規模を活かし、今までの日本企業の小規模なVPNサービスとは一線を画しており海外の大手VPNサービス顔負けの性能を誇っています。

Millen VPNの公式サイトを見る

セキュリティー・安全性

MillenVPNは他人が覗くことのできない仮想的なトンネルを作り暗号化して通信を行うことでことで安全インターネット使用することができるようになっています。

なんと暗号化のレベルは政府や、軍隊に使われるほどのレベルに到達しているため、非常に安心して使用することができます。

一切ユーザーのログを収集しない ノーログ

MillenVPNは日本企業VPNにはまれなノーログポリシーを掲げており(現状日本のVPNの多くはログを保存している)情報管理徹底されています。

そのため、セキュリティー安全性評判がよく海外の大手VPNサービスに引けを取らない実力を持っています。

Millen VPNの基本情報

Millen VPN
同時接続可能台数 5台
サーバー数・設置国数 1300台以上・50ヶ国以上
対応デバイス Windows, Mac, Android, iOS
Netflix対応 対応
利用料金 1ヶ月プラン:1628円/月
1年プラン:1078円/月
3年プラン:968円/月
無料トライアル 30日間の返金保障
支払い方法 クレジットカード,銀行振り込み

セキュリティー・安全性は?

MillenVPNは他人が覗くことのできない仮想的なトンネルを作り暗号化して通信を行うことでことで安全インターネット使用することができるようになっています。

そのうえ、MillenVPNは日本企業VPNにはまれなノーログポリシーを掲げており(現状日本のVPNの多くはログを保存している)情報管理徹底されています。

そのため、セキュリティー安全性評判がよく海外の大手VPNサービスに引けを取らない実力を持っています。

Millen VPNの評判は?

Millen VPN実際の評判

正直Millen VPNは日本のVPNサービスの中ではとっても優秀ですが、海外の大手VPNと比較してしまうとどうしても見劣りしてしまうというのが正直な感想です。

Millen VPNも全然使っていてもストレスはないのですが、海外の大手VPN(例:NordVPN)と比較してしまうと価格・速度ともにが海外大手(例:NordVPN)が一歩先というのが現状です。

しかし、日本の企業が運営しているVPNサービスということもあり日本語対応 に関しては海外大手VPNとは比べられないほど優れています。

(そらそうだ)

では、ここから実際にメリットデメリットに分けて紹介していきます。

Millen VPNのメリットとデメリット

先ほど上で述べた内容と被りますが、わかりやすくメリットデメリットをまとめておきました。

Millen VPNのメリット

メリット

  1. 日本語対応において非常に優れている
  2. 日本企業運営のVPNの中では速度・サーバー国数・コスパがトップ

Millen VPNは日本企業が運営するVPNサーバーでは最も多いサーバー数・設置国数を誇っています。

また、日本企業が運営しているセカイVPNと比べると速度、コスパともに優れているので「英語に自信がないから日本企業から選びたい!」といった方には非常におすすめできます。

※海外VPNは2022年現在では9割以上が日本語対応を完了しています。例 NordVPN SurfShark

Millen VPNのデメリット

デメリット

  1. 海外大手VPNと比べると速度・サーバー国数・コスパが少し劣る
  2. 海外大手VPNと比べると視聴できる動画配信サービスが少ない

Millen VPNは日本企業運営のVPNサービスの中ではものすごく優れているのですが、海外大手VPNがスケールメリットを生かしとてつもないサーバー数と品質と超高コスパを実現してしまっているため、海外大手VPNに全体的に一歩遅れているといった印象を受けます。

また、海外大手VPNサービスと比べMillenVPN見れる動画配信サービスが少ないです。

この下にMillen VPNで見れる動画配信サービス対応の有無を表にまとめましたのでぜひ参考にしていってください。

Millen VPNの各動画配信サービス対応の有無

配信サービス視聴可否(2021年12月調査時) Millen VPV
Netflix ×
U-NEXT
Hulu ×
FOD
AmazonPrime ×
Tver
GYAO!
Abema ×
NHKオンデマンド

ほとんどの動画配信サービスで使えるNordVPNには敵わないものの大手動画配信サービスのNetflixU-Nextでは使用できるのでそこそこ対応している状態になっています。

動画配信サービスに強いNordVPNを見てみる

他社のサービスとの比較

利用プラン・料金

料金プラン・料金 Millen VPN SurfShark(海外) NordVPN(海外)
1ヶ月 月額/1,628円 月額/1,143円 月額/1,434円
6ヶ月 × 月額/742円 ×
1年 月額/1,078円 × 月額/590円
2年 × 月額/253円 月額/395円(現在セール中)
3年 月額/968円 × ×

※海外のサービスはドルで支払いを行うため多少上下することがあります。

Millen VPNは上の表からもわかるように大きく料金は変わらないものの海外大手VPNと比べると料金が高くなってしまっています。

日本企業から選びたいといった方には最もおすすめできるサービスにはなりますが、海外のVPNサービスでも問題ない場合は

優れた動画配信サービス対応と速度の安定したNordVPN

最安月額253円で利用できるSurfSharkおすすめします。

まとめ

今回の記事の内容をまとめます。

まとめ

  • VPNサービスにはめずらしい日本企業が運営するサービス
  • セキュリティーは暗号化やノーログポリシーにより安心
  • コスパ重視の方は海外大手NordVPN(ノーログ)やSurfShark(ノーログ)の方がおすすめ

やはり、Millen VPN海外の大手VPNサービス比較してしまうとコストパフォーマンスが良くないMillenVPNですが、日本企業が運営しているため、日本語でのサポートは海外VPNより手厚くなっております。

VPNを使うのが初めて不安、英語が苦手なので海外VPNは避けたいと言う人にはとてもおすすめできるサービスになっています。

Millen VPNの公式サイトを見る

ただ、個人的には海外大手VPNを利用することをお勧めします。

海外のVPNサービスも含めた絶対に失敗しない本当におすすめできるVPNサービスランキングもまとめていますのでぜひそちらも参考にしてください!

-VPN