VPN

【忖度なし】2022年にChromeの拡張機能に特化したおすすめVPNサービス3選!無料もある!

本記事では,

Google Chromeの拡張機能使えるおすすめなVPNサービスを知りたい!!

といった方に向けてGoogle Chromeの拡張機能おすすめなVPNサービスを3つ紹介していきます。

今回は20社以上のVPNサービスから様々な特徴を評価しおすすめVPNを3つ厳選しました!

ぜひ参考にしてみてください!

そもそもVPNってどんなサービス?

既に知っている方も多いと思うのでここで簡単に図説していきます。

VPNとは

上の図ような感じでVPNサービスというものは自分のデバイスWebサービスの間に中継させるクッションのようなものになっています。

VPNは、公衆回線に他者が覗くことのできない仮想的なトンネルを作ることで安全に通信を行ったり、中国からインターネットに接続しても仮想のネットワークを使うことにより日本から接続してるかのようにシステムに認識させることができるサービスのことです。

No.1 Nord VPN

コスパ最強の最高峰セキュリティー

 

 

Nord VPN
同時接続可能台数 6台
サーバー数・設置国数 4837台・62ヶ国
対応デバイス Windows, Mac, Android, iOS
Netflix対応 対応
利用料金(変動あり) 1ヶ月プラン:約1400円/月
1年プラン:約600円/月
2年プラン:約450円/月
無料トライアル 30日間の返金保障
支払い方法 クレジットカード、PayPal、仮想通貨など

Google Chromeの拡張機能で使えるVPNサービスの中で最も優れているのは圧倒的にNordVPNです。

NordVPNはVPNサービスの中で最も通信速度が速いと評判の世界最高峰のVPNサービスになっています。

値段も最大月額約450円となっておりとってもリーズナブルな価格になっています。

Google Chromeの拡張機能では

このような形で接続したいサーバーの国を選ぶだけ1秒もしないうちにすぐに接続してくれるためでとっても簡単かつストレスフリーに使用することができます。

また、セキュリティー面では国の政府アメリカ軍などが使用する暗号規格の(AES256)を採用しているうえ、アクセス情報を一切収集しないというノーログポリシーを掲げているため通信の安全性は世界トップクラスになっています。

動画配信サービスの地域制限回避

また、NordVPN動画配信サービスの地域制限回避性能をとっても優れており今回調べた20社の中で最も地域制限を回避できたサービスの数が多かったです。

配信サービス視聴可否(2021年12月調査時) NordVPN
Netflix △(一部視聴不可)
U-NEXT
Hulu 〇(一部視聴不可)
FOD
AmazonPrime 〇(一部視聴不可)
Tver
GYAO!
Abema
NHKオンデマンド

地域制限ブロックが強いAmazonプライム、Hulu、Tverの3社でもブロックを回避で来ているのでNordVPNの地域制限回避性能はかなり優秀といえます。

日本語対応

海外に拠点を置く海外企業ということもあり、Windows版、Mac版、IOS版、android版は日本語対応が完了していますが、Chromeの拡張機能は日本語対応が完了しておりません。

ですが、本当に簡単な英語しか扱われていないうえ最悪Google翻訳にそのまま投げてしまえばなんとかなるのでその辺は多少不便ではありますが問題はないと思います。

こんな人におすすめ

  • Chromeの拡張機能で使用したい
  • いろいろな動画サービス(VOD)で使用したい
  • 高いセキュリティー性能が欲しい

日本公式サイト【Nord VPN】

また、NordVPNとほかのサービスを比較しながらもっと詳しく紹介した記事もありますのでぜひそちらも参考にしてください。

No.2 SurfShark

破壊的な安さを誇る有料VPN

SurfShark
同時接続可能台数 無制限
サーバー数・設置国数 3200台以上・65ヶ国以上
対応デバイス Windows, Mac, Android, iOS
Netflix対応
利用料金 1ヶ月プラン:約1500円/月
6ヶ月プラン:約750円/月
2年プラン:約280円/月
無料トライアル 30日間の返金保障
支払い方法 クレジットカード,銀行振り込み

SurfSharkNord VPNなどのトップサービスほどの速度は出ないもののコスパが頭一つ抜き出たサービスです。

なんとSurfsharkは最大月額約280円で利用できるのにも関わらず一つの契約で無制限の同時接続が可能になっています。

家族などで利用するなどの大人数で利用してしまえば一人当たりの値段がとんでもなく安くなってしまいます。

肝心のChromeの拡張機能は

上の画像のようになっており非常に簡単に使用できるようになっています。

写真では英語になってしまっていますが、SurfSharkはしっかりと日本語対応を完了しております。

動画配信サービスの地域制限回避

配信サービス視聴可否(2021年12月調査時) SurfShark
Netflix △(一部視聴不可)
U-NEXT
Hulu △(一部視聴不可)
FOD ×
AmazonPrime △(一部視聴不可)
Tver  〇
GYAO!  〇
Abema  〇
NHKオンデマンド  〇

SurfsharkはNordVPNほど地域制限回避には向いていませんが、最大月額約280円で利用できるのでとにかく値段を抑えたい人にはもってこいなVPNサービスになっています。

日本語対応

先ほどの軽く述べましたがSurfshark海外に本拠地を持つ会社ですがChromeの拡張機能でも日本語対応を完了させおり、Windows版、Mac版、IOS版、android版でも完全に日本語対応を完了しています。

そういった面ではNordVPNより優れています。

こんな人におすすめ

  • Chromeの拡張機能で使用したい
  • とにかく安くVPNを使用したい
  • 家族全員で使いたい方
  • 沢山のデバイスで使用したい方

SurfSharkの公式サイトを見てみる

No.3 HIDE me

制限はあるが安心の無料VPN

大前提として基本無料VPNを使用するのは非常にリスクが伴う行為となります。

まず、VPNサービスを運営するためには絶対に多額のお金が必要となります。

ではなんで無料でVPNを提供していられるんでしょうか?

無料VPNの資金調達の仕方

  1. ユーザーの個人情報・アクセス情報を売っている
  2. 広告を乗っけている

主にこの2つになっています。

実際に過去に個人情報を売っていることがバレて問題になったVPNもあるため、やはり無料VPNを使用するのはあまりおすすめできません。

しかし、HIDE meなら広告もなしで高速通信が可能なVPNの無料で利用することができます。

HIDE meは有料版のVPNを運営しておりHIDE meの無料版は無料版を使ってもらってHIDE meの有料版に入ってもらうための宣伝のような立ち位置なのでうまく資金をあつめながら無料でVPNを提供してくれています。

しかし、制限もあって毎月2GBしか利用することができません。

どうしても無料で利用したい方にはおすすめできるVPNとなっています。

Chromeの拡張機能に特化したおすすめVPNサービス -まとめ

今回の記事のポイントをまとめます。

記事のポイント

  • 有料でもいいから優れたVPNを使いたい人はNordVPNかSurfSharkがおすすめ
  • とにかく無料でChrome拡張機能でVPNを使いたいならHIDE meがおすすめ

今回紹介したNordVPNSurfSharkChromeの拡張機能に限らずおすすめできるVPNになっており、過去に作成したおすすめ有料VPNランキングで1,2位を獲得するほどのサービスとなっています。

また、NordVPNとSurfSharkは31日間の返金対応がありますので、ぜひ試してみてください!

Chromeの拡張機能には対応していませんが、無料版でも無制限に利用できるProtonVPNもありますのでぜひ試してみてください!

 

-VPN